一部繰り上げ返済の手数料はいくらくらい?

一部繰り上げ返済の手数料は有料なの?@

一般的なことを言うと、
一部繰り上げ返済をする際には、
その都度手数料がかかるんですよね。

 

ただし、三井住友銀行などですと、
ネット手続きの場合には無料、

 

フラット35や信金中央金庫、新生銀行などでは
無料となっているようですから、
確認の上、利用してみる価値はありそうですね。

一部繰り上げ返済の手数料は有料なの?A

ちなみに、
一部繰り上げ返済の手数料の金額については、
内入れする金額、金融機関、
返済タイプなどによっても違ってくるんですよ。

 

なので、こうしたことについては、
直接金融機関に確認するようにしてください。

 

繰り上げ返済は、どんどんした方が良い
などという意見もよく聞きますが、

 

あまりにも少額の金額だと
かえって手数料がかかる分、損してしまいますから、
手数料がかかる場合には、
それを含めてお得なのかどうなのかを考えるようにしたいですね。

一部繰り上げ返済のタイプは?

一部繰り上げ返済には、次のようなタイプがありますので、
ご自分に合った方を選ぶようにしてくださいね。

 

■期間短縮型(中抜き方式)
・返済期間を短くするタイプを期間短縮型といいます。
・期間短縮型のメリットは、返済額軽減型よりも総返済額を多く減らせることにあります。

 

■返済額軽減型
・返済期間は変えずに毎月の返済額を減らすタイプを返済額軽減型といいます。
・返済額軽減型のメリットは、毎月返済額を減らすことができるので、目の前の返済を軽くしたい人に向いているんですよね

 

スポンサーリンク

上手な一部繰り上げ返済とは?

せっかく繰り上げ返済するのですから、
できれば失敗したくないというのが本音ですよね。

 

上手な一部繰り上げ返済を行うためには、
通常の住宅ローンの返済をしながら、
一部繰り上げ返済のために、
貯蓄をしていくと上手くいくと言われています。

 

また、定期的に積み立てていた資金が
満期になったときにするのも良いですね。

 

それから、まとまった資金が入ったときなど、
そういうときのお金も、一部繰り上げ返済に積極的に活用できると
上手くいくと言われています。

 

現在は本当に低金利ですよね。

 

このような低金利時代には、
預貯金の利息も雀の涙ほどのわずかなものです。

 

よって、貯蓄を一部繰り上げ返済にまわすことができれば、
その効果は非常に高いものとなるということを知っておくと良いと思います。

 

ちなみに、ボーナス併用返済のケースですと、
毎月分のみとかボーナス分のみを一部繰り上げ返済する
ということはできませんので注意してくださいね。

 

スポンサーリンク