一般会計/財務諸表の種類/金消(金銭消費貸借契約)とは?

一般会計とは?@

マンション管理組合の会計区分というのは、
次の2つに分けられます。

 

■一般会計
建物の共用部分・敷地・付属施設の日常的な管理を行う費用に当てるために徴収される費用、
すなわち通常「管理費」と呼ばれている費用に関する会計のことをいいます。

一般会計とは?A

■特別会計
特別修繕費や積立金などに関する会計のことをいいます。

財務諸表の種類は?

マンション管理組合会計というのは、
公益法人会計に近い性質のものです。

 

とはいえ、
そのまま公益法人会計基準に基づくものとは
なっておらず、

 

管理組合会計独自の考え方によって、
財務諸表は収支予算書と
次のような計算書類からなっています。

 

■財産目録 
■附属明細書
■貸借対照表 
■収支計算書

 

なお、非営利法人である管理組合会計は、
企業会計における損益計算書や
利益処分計算書などの書類は不要とされています。

 

スポンサーリンク

金消(金銭消費貸借契約)とは?

金消(金銭消費貸借契約)というのは、
「金消契約」とか「住宅ローン契約」
とも呼ばれていますが、

 

具体的には、金融機関と締結する
住宅ローンの借り入れについての契約のことをいいます。

 

新築マンションの場合は、購入申込者を集めて、
登記手続きや入居説明を兼ねて
契約の締結を行う場合が多く、
金消会(金銭消費貸借契約会)と呼びます。

 

ちなみに、
金消会の指定日に出席できない場合は、
ローンを借り入れる金融機関のローンセンターや
不動産販売会社などで行われます。

 

なお、金消会では、
住宅ローンの契約だけでなく、
火災保険や地震保険など損害保険の契約も
することができます。

 

スポンサーリンク