床面積/用途地域/埋立地/青線とは?

床面積とは?@

床面積というのは、建築法規上の用語です。

 

具体的には、
壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の
水平投影面積のことをいいます。

 

また、区分所有の建物の登記法上の床面積は、
壁その他の区画の内側となります。

床面積とは?A

ちなみに、
前者は壁芯で測定され、
後者の区分所有建物の床面積は内法で測定されるので、
差異が生じます。

用途地域とはどのような地域のことですか?

用途地域というのは、地域地区のことです。

 

市街地における
土地利用規制の根本をなしていて、

 

地域における住居の環境の保護
あるいは業務の利便の増進を図るため、
市街地の類型に応じた建築規制が行われます。

 

スポンサーリンク

用途地域の種類は?

次の12種類があります。

 

■第一種低層住居専用地域 
■第二種低層住居専用地域
■第一種中高層住居専用地域 
■第二種中高層住居専用地域
■第一種住居地域 
■第二種住居地域 
■準住居地域
■近隣商業地域 
■商業地域 
■準工業地域
■工業地域 
■工業専用地域

埋立地とは?

埋立地というのは、
土地の形質上の区分の1つです。

 

埋立地は、
一般的には、浅瀬や沼地等に、
他所から土砂を運び込み造成した土地を意味します。

 

しかしながら、公有水面埋立法に基づいて、
埋め立て・干拓された公有水面を具体的に指す場合もあります。

青線とは?

青線というのは、
地図上の表記についての俗称の1つです。

 

通常、青線は、
公図に表示されている細長い地番のない土地のうち、
青色で着色されているものを呼ぶことが多いです。

 

スポンサーリンク